スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ワインツーリズムバス」試験的に運行!!
笹本です。

昨年11月、私たちはワインツーリズム実行委員会を組織して
「ワインツーリズム2008」を開催させていただきました。
そのイベントでは勝沼町内に10台のピストン及び循環バスを運行しました。
001.jpgDSC_0001_convert_20090501151038.jpg
後日のアンケートの結果、参加者の75%が上記バスの運行に「満足」と答え、
意見としても次のようなものが多くありました。

「バスの運行は非常にありがたかった(いつもは車で来ていて、試飲できなかった)。」
「今後もバスの運行を週末だけやって欲しい。」
「春や秋にも循環バスだけでも出ていると良い。」

そこで、より日常的に、より多くの方々に、気軽にワインツーリズムを楽しんでいただくために、
以下の内容で「かつぬま朝市」開催日にあわせて試験的に
「ワインツーリズムバス」を運行させていただきます。

まだゴールデンウィークのご予定を立てていないという方は、
「勝沼ぶどう郷駅」まで電車で来ていただき、
駅前でワインツーリズムバスの利用券(PASS)を購入して、
ワイナリーでテイスティングを楽しみながら、ぶどうとワインの産地を散策してみませんか?

当然、「かつぬま朝市会場」では9:00から12:00まで朝市をやっています。
こちらもお楽しみください!
IMG_2237_convert_20081207235602.jpgIMG_2312_convert_20090225003055_20090225015742.jpg
但し、飲み放題のイベントではございません。
気に入ったワインは是非ご購入いただいて、食卓でも楽しんでください。
その一本が、地域を育てます。

***********************************
■日時: 2009年5月3日(日) (勝沼ぶどう郷駅 始発9:00 終着17:30)

■ルート:   「勝沼ぶどう郷駅」→「宮光園エリア(かつぬま朝市会場)」→「下岩崎エリア」
        →「藤井エリア」→「等々力エリア」→「ぶどうの丘エリア」→「勝沼ぶどう郷駅」             ※30分間隔の循環。

■利用料:  700円(一日利用パスポート) 中高生は300円、小学生以下は無料。

■販売窓口: 当日「勝沼ぶどう郷駅」と「かつぬま朝市会場」

■ガイドツアー: 「ワインツーリズム2009」の準備として地元住民を対象に実施。
***********************************

またこの場をお借りしてご報告させていただきます。
今年度も11月7日(土)に昨年度同様の「ワインツーリズム2009」を開催する予定です。
どうぞお楽しみに。

ソフトツーリズム株式会社
笹本 貴之
(ワインツーリズム山梨 事務局)
【2009/05/01 15:21】 | ワインツーリズム | page top↑
『【765morning】未佳子のワイン物語』最終回とシャトー酒折さん
笹本です。

今日は『【765morning】未佳子のワイン物語』の最終回だったので、私も生出演しました。
一年で10ワイナリーを訪れましたが、それぞれの季節に、それぞれのつくり手の話しが聞けて、
とても刺激的な番組だったと思っています。

ワイナリーを訪れて、つくり手の話しを聞きながらワインをいただく。
つくり手の一年の営みを想像しながら、その結果としてのワインを味わう。
私はそんな体験を通して、実はいつも自分のことを考えているんです。
そんな心の旅、それが「ワインツーリズム」ではないかなあ、と思っています。

最後にパーソナリティーの塩澤未佳子さんがこんなことを話していました。
「この番組を通してワインを買うときの自分なりの基準ができた。」
どんなシーンで飲みたいか。
どんな人と飲みたいか。
どんな人にあげたいか。

ワイナリーのこと、つくり手のことを知ることで、自分の想いを一本のワインに託すわけです。

番組終了後、今度はシャトー酒折さんに少しお邪魔しました。
栽培家の池川さんと荻原さんがいらっしゃって、彼らのつくったぶどうからできたワインを頂きました。
TS3G0109_convert_20090319020744.jpg TS3G0111_convert_20090319020824.jpg
いちばん右から、2007年の「マスカットベリーA キュベ・イケガワ」
次に、2007年の「マスカットベリーA」 (※これにはお二人のぶどうは入っていません。)
そして、2008年の「マスカットベリーA クレーレ」
いちばん左の、2008年の「キスヴィン甲州(Kisvin Koshu)」

まあ、とにかく面白いです。
彼らの「ぶどうづくりからワインづくりを考える」姿勢の一つの表れだと思います。

少しして池川さんと荻原さんの管理するシャトー酒折さんの畑で、
県内の各ワイナリーの若手栽培担当者の勉強会があり、少し見学しました。
TS3G0115_convert_20090319020851.jpg
ますます面白くなりそうです。
私は私で、私にできることを着実にやって行きたいと思います。

「ワインツーリズム山梨」事務局
ソフトツーリズム株式会社
笹本貴之
【2009/03/18 20:20】 | ワインツーリズム | page top↑
清里のフィールドバレエ
こんにちは。大木です。
たまにはワイン以外の山梨の話題を。

今年も清里の萌木の村でフィールドバレエがありました。
もう19年目。すごいことです。
世界で唯一屋外で行われるバレエです。
森の中、月の光の下、とても幻想的です。
IMG_2692.jpg


私も年に数回の休みをとって出かけてきました。

あれ??
右の柱のところ、
こちらをじっと見ている男性。
なんだか見覚えが…
皆さんもよ~く見てください。
IMG_2689.jpg


わかりにくいのでかなりよってみましょう。
皆さん誰だかおわかりでしょうか?
IMG_2688.jpg









代表:「オレも最近多才だな?」
IMG_2685.jpg



こうして地元の名士たちが友情出演としてステージにのぼります。
ただあがるだけではありません。
きちんと役割があります。
そのために
・東京での練習、
・前日のリハーサル、
・全4回の公演
となかなかハードなスケジュール。

萌木の村の皆さん
スタッフの皆さん
出演された皆さん
そして代表
おつかれさまでした。
来年も楽しみにまっています!


*きちんと代表には許可を取って掲載しています。念のため。

FourHeartsCafe大木
【2008/08/13 23:53】 | ワインツーリズム | page top↑
今年の初投稿。
みなさんあけましておめでとうございます。(←おそい!)
フォーハーツ大木です。

代表より
「オレばっかりブログアップしてるよ!ちょっとお願いしますよ」といわれ…。
パソコンをひらいたものの…ネタが出てこない(笑)
なのでちょっと趣向を変えて


問題です!いきなり?(笑)
さて、これどこでしょう?
IMG_0072.jpg

<ヒント>
勝沼です。ここ以外にもあるのかな?(未確認です)
当たっても何も出ませんが
気にとめておいていただいて勝沼行ったら見つけてください。
投げっ放し企画でゴメンナサイね(笑)




おまけ
このごろの代表

IMG_9540.jpg

最近いろんな取材でまさに身を挺して
山梨のワインを応援している代表。がんばれ!
でもそこはオレの位置…。(フォーハーツのカウンターのなか)
みなさんフォーハーツのオーナーは一応私です(笑)

㊙情報
デジカメ新品でブログも覚えたので楽しそうな代表デス♪
オレも負けませんよ(笑)
みなさま今年もよろしくお願いします。

(大木/FourHeartsCafe)
【2008/01/19 23:48】 | ワインツーリズム | page top↑
来年に向けて
これまでワインフェスを6回開催し、延べ600名の皆様にご参加いただきました。
また、ワインツーリズム雑誌『br』もvol.1からvo.3までを制作し、多くの方々に楽しんでいただいております。
こんな地道な活動を通して、「山梨のワインが日本の日常」になることを夢見ています。

IMG_9732.jpg

ワインツーリズム山梨のメンバーには、ワイン関係者はいません。
代表の私は自動車関連会社の経営者、フォーハーツカフェのオーナー、デザイナー、編集者、IT企業経営者、イラストレーター2人、営業マン、司法書士を普段はやっています。
この写真は、先日やった反省会の1コマです。
ワインフェスの会場であり、私たちのそもそもの出会いの場であり、溜まり場でもある「フォーハーツカフェ」です。

今後とも「ワインツーリズム山梨」をどうぞよろしくお願いします。

代表 笹本貴之
【2007/12/15 17:15】 | ワインツーリズム | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。