スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地域の活性化と食卓のワイン(その10)
昨年11月に実施した「ワインツーリズム2008」以降、様々な地域の様々な方々からお誘いやお問い合わせをいただきます。
皆様ご自分の地域で活性化のための取り組みをしている方々です。

地元の古い宿場やジビエや寺などの「地域資源」を活用しようという地域。
「山ぶどう」を活かした地域づくりを考えたいという地域。
地元特産の料理を地域活性化に活かしたいという地域。
県内外からお問い合わせを頂きます。
過去には静岡県で「お茶」を活用したまちづくりに取り組む方々の前で講演する機会をいただいたこともありました。

私たち「ワインツーリズム山梨」は様々な要素で成り立っているグループです。
実際にイベントを企画・実施するだけではなく、
ワイン会のような「ワインフェス」があったり、
雑誌やマップなどの制作・販売をしたり、
ツアーを企画したり、
産地の地道な取り組みとタイアップしたりします。

私は代表及び広報の担当として、私たちの活動の経緯と概要をご説明させていただきます。
まだまだ「ワインツーリズム山梨」は完成形ではありませんし、課題もたくさんあります。
それでも過去の私たちの活動には一つ一つ意味があり、メッセージがあります。
私の拙い説明の中に、各地域が直面している具体的な課題へのヒントが見えてくれば、と願っています。

あるもので、その地域の活性化をしたい。
まずはその「あるもの」が何であるかをじっくり見つめることから始めるべきだと思います。
「あるもの」を地元の人々は誇りに思っているか?
そもそも自分自身がそれを本当に愛しているか?
日常のものとして生活に溶け込み、そのお陰で生活が充実している。
これが前提なのだと思うのです。

さて、山梨のワインはどうでしょうか。

今週の月曜日に旭洋酒さんに行ってきました。
いつものようにYBSラジオの「765モーニング」の収録でした。
そして購入したのが、「2008ソレイユ・クラシック白」。
旭洋酒さんのある山梨市産甲州種100%のワインです。
IMG_2296_convert_20090122213253.jpg
昨日は鮭の塩焼きと大根の煮物と焼き長ネギと共にいただきました。

IMG_2302_convert_20090122213526.jpg
今日も残りの半分と共に、バジルソースをかけた甲州地鶏、
ジャガイモ入りトマトスープ、大根とわかめのサラダをいただきました。

この「2008ソレイユ・クラシック白」には、「地元衆御用達」と書いてあります。
その通り日常の食卓に合う素朴なワインです。
それでいて白桃のような香りがあり、少し甘みがありながら酸もしっかりしている。
1,260円のワインです。

ああ昨日も今日も、うまかった!

あと少しだけ残っているので飲みながら、オバマ大統領の自伝「マイ・ドリーム」を読んで寝ます。

代表 笹本貴之
スポンサーサイト
【2009/01/22 22:42】 | 山梨の食卓 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。