スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワインフェスの準備(取材3)
6月になりました。
代表の笹本です。

今月14日(土)に開催する「ワインフェス2008 積み重ねてきたもの」の準備も大詰めです。
先月末には既にご予約をいただいた方々には、チケット及びインヴィテーションの発送が完了。
いよいよ会場となるフォーハーツカフェの料理の仕込みが始まります。
100食以上の準備は、想像以上に壮絶です。
余裕があったら、フォーハーツカフェの大木が準備風景をブログでお届けします。

さて、このワインフェスには3社のワイナリーからつくり手の方々にご参加いただきますが、中央葡萄酒さんに行き、金子さんに畑と工場をご案内いただきました。

ひっそりと、それでいてドッシリとしたたたずまい中央葡萄酒 グレイスワイナリーです。

IMG_2102.jpg


高台から眺める中央葡萄酒さんのブドウ畑。
今回ワインフェス前に3社に取材させていただいたいて感じたのは、「この地域の景観を維持して行きたいなあ」ということ。
この風景あってのワインだなあと改めて感じます。
そして3社とも、この風景を維持すること自分たちの役割であることを強く意識していました。
IMG_2130.jpg


「グレイス甲州2007」がちょうど瓶詰めされていました。ワインフェス当日、お楽しみに!
IMG_2063.jpg

「ニッポンのワイン」をイメージさせるこのラベル。
勝沼の風景も溶け込んだこのワインの色。

そんなワインを一本、明日の食卓にのせてみませんか。
きっと楽しい夜を演出してくれます。

代表 笹本貴之

スポンサーサイト
【2008/06/01 22:47】 | ワインフェス | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。