スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食卓のワイン(その5)
こんばんは。
久しぶりに笹本です。

今日は丸藤葡萄酒工業さんの「ルバイヤート甲州シュール・リー 2006」(1,660円)です。
最近は様々なワイナリーでこの甲州種のシュール・リーがキリリとおいしいのですが、大村社長の丸藤葡萄酒さんのこのワインは、定番中の定番。
IMG_0845.jpg

5万1000本という生産本数は、「質と量の充実」という山梨のワインづくりの課題に真正面から取り組んでいるチーム「丸藤」の姿勢が私は好きです。
今晩はニラ饅頭と玉こんにゃくと大根サラダと合わせました。

「和食には甲州種ワイン」とよく言いますが、我が家の食卓のように、つまり和食とは「雑食」です。
何にでも合うということです。

懐の深い「ルバイヤート甲州シュール・リー」、大村さんの人柄そのものです。
大村さん、今日もありがとう!!

代表 笹本貴之

スポンサーサイト
【2008/02/29 23:02】 | 紹介 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。