スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
虎ノ門の「虎」
代表の笹本です。
いやあ、凄いお店でした。
東京・虎ノ門にあるワイン専門店「カーブドリラックス」に行ってきました。

TS3G0002.jpg

こちらでは以前から山梨のワインにも注目されており、私たちの雑誌『br』もご販売いただいています。
新橋と虎ノ門を結ぶ「外堀通り」沿いにあるこのお店。
つまりオフィス街のど真ん中にあります。

皆さんは「オフィス街にポツンとあるワインショップ」と聞いて、どんなイメージを持つでしょうか。

まだ行ったことのない方は、是非一度行って見てください。

私が行ったのは平日のお昼時でした。
お店に入って圧倒されてしまいました。
店内に鳴り響く「カシャン、カシャン」というビンがぶつかり合う音。
スーツ姿の男性が4~5人、片手に買い物カゴを抱えてワインを2本、3本と。
また店員さんもネットからの注文か、お得意先からの注文か、それぞれ注文表を見ながらワインをカゴへ。
その度にあちらこちらで、カシャン、カシャン!

そんな風景に圧倒されていると、スーツ姿の男性たちが来るわ来るわ。
次々と入り口からやってきて、買い物カゴを抱えます。
30分ほどいましたが、10名以上の方が会計を済ませていました。

山梨のワインもたくさんありました。
機山洋酒さん、旭洋酒さん、丸藤葡萄酒さん、フジッコさん、その他多数。
大きな棚が国産ワインのコーナーとして用意されています。

私はあえて山梨産ではないワインを一本購入しました。
来週予定しているワイン会のための仕込みです。後日、ご報告します。

虎ノ門にこんな風景があるとは、思いもしませんでした。
東京では何とかヒルズや何とかタウンが持てはやされていますが、私の印象ではどこも同じです。

カーブドリラックスさんは虎ノ門にお店を張って今年で9周年。
流れやブームの乗るのではなく、自らムーブメントをつくって来た代表の内藤さんに敬意を表すと共に、勇気をいただいたことに感謝します。

代表 笹本貴之




スポンサーサイト
【2008/01/27 12:25】 | 紹介 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。