スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【日常】のワイングラス
こんばんは、久しぶりの広瀬です。
本年もワインツーリズムを宜しくお願いします。

さて、最近代表の「日常」が多々アップされているので
僕の日常も紹介してみます。

我が家の「日常」では、ワイングラスではなく脚の無いカクテルグラスを使っています。

ワイングラス


脚(ステム)の細くて長いワイングラスの方が雰囲気は出るんですが普段利用を考えると、
あの背の高さは扱うのに邪魔かなと思って・・・。

そこで、友人からもらった脚の無いカクテルグラスがあったので
ワインを注いでみたところ、飲み口も薄く作られているせいか
思ったより雰囲気が出ました。
それから我が家の日常のワイングラスはこれです。

洗うのも、しまうのも楽チンです。

ただワインを心から愛している人には

グラスに色が付いているので、本当の色が
楽しめないと怒られちゃうかもしれません・・・。

グラスに直接触らなければならないので
温度にうるさい人にも怒られちゃうかもしれません・・・。

直線的な作りなのでグラスの中でワインを回せないって
怒られちゃうかもしれません・・・。

他にももっと僕の知らない何か別の理由で怒られちゃうかもしれません。

きっとワイングラスが、今の形になったのにはちゃんとした理由が有るに違いありません。
でも普段、「気心の知れたワイン」を飲む場合、僕はこれで満足です。

飲みたいときに、なんの気遣いも無く食卓にワインがあることが「日常」なのかなと。

もちろん特別な時は、とっておきのワイングラスを棚から出して使っていますよ。
「非日常」として。

ただ最近は「非日常」が少ないと奥さんに怒られます・・・。


※ワインは昨年の12月に開催したワインフェスの時にシャトレーゼ勝沼ワイナリーさんから購入した「鳥居平シャルドネ樽貯蔵2005」です

スポンサーサイト
【2008/01/24 00:27】 | 山梨の食卓 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。