スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食卓のワイン(その2)
まだまだ昨年末の私の食卓の風景が続きます。

機山洋酒工業の「キザンファミリーリザーブ2005」(1,500円)。
品種はメルロー60%、ブラッククイーン30%、カベルネソービニオン10%です。
もちろん山梨県産100%です。
この赤ワインは名前の通り、「家庭」での上質を演出します。
IMG_0674.jpg

全て地元でつくられたブドウで、機山洋酒の土屋ご夫妻が、地元の食卓を彩るためにつくったワイン。
今回は我が家の食器棚の奥にある「イッタラ」のワイングラスを引っ張り出して、一人で飲みました(妻には「もう、そのグラス洗うのが大変なんだから」と言われましたが)。

日本の成人が一年間に飲むワインは3本弱。
でも私がこのブログに載せた、昨年末に飲んだワインは5本。

まだまだワインは、日本人にとって「非日常」なんです。
あなたの日常に山梨のワインを。

代表 笹本貴之
スポンサーサイト
【2008/01/19 12:17】 | 山梨の食卓 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。