スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食卓のちょっと贅沢なワイン(その1)
今回はちょっとばかし贅沢なワインです。
これまた年末の話です。

IMG_0637.jpg

シャトレーゼ勝沼ワイナリーの「2007年勝沼ソーヴィニヨンブラン」(2,700円)です。
このブログでも報告しました昨年12月1日の「ワインフェス2007 感謝祭」に醸造責任者の戸澤さんが内緒で持ってきてくれました。
白ワインは甲州ばかり飲んでいる私ですが、鳥居平と菱山のシャトレーゼさんの自社農園でつくったソービニヨンブランでつくったワイン。これはおいしかった。
ワインフェスの後、シャトレーゼさんに行って2本買いました。
いつか少しだけ特別な日にと思い、一本を冷蔵庫に、一本は私の部屋に。

で、中学の同級生とその奥さんが年末に遊びに来たので、ついつい「いいのあるんだよ!」と言って早くも空けてしまいました。
私の場合、2,000円以上のワインになると、誰かと共に飲みたくなるのです。
旧友がお土産で持ってきてくれたケーキを食べる娘たちと同じ食卓で、昼から一本。

代表 笹本貴之
スポンサーサイト
【2008/01/16 13:06】 | 山梨の食卓 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。