スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワインツーリズムバスの試験的運行、無事終了
5月と6月のワインツーリズムバスをご利用いただいた皆様、
ボランティアスタッフとしてご協力していただいた皆様、
かつぬま朝市の皆様、
バスの運行にご尽力いただいた皆様、
飲食店、縁側カフェの皆様、
ワイナリーの皆様、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、2回の運行を無事終了することが出来ました。
この間の成果をいずれまとめて発表してゆこうと思います。

様々な方々がブログで今回の運行について書いていただいています。
ヤオロクさんのブログ
得々ブログ


SANY0397_convert_20090610000811.jpgSANY0406_convert_20090610000546.jpg
6月はよく晴れて、かつぬま朝市への出店も70以上の過去最多でした。
やはり朝市あってのワインツーリズムです。いやあそれにしても朝市は降られない。

SANY0415_convert_20090610000912.jpgIMG_3050_convert_20090610012617.jpg
ワインツーリズムバスの受付は「勝沼ぶどう郷駅」と「かつぬま朝市会場」に設けました。
2回の運行で延べ220名の方々のご利用でした。

SANY0411_convert_20090610000659.jpg
受付のあるバス停では、勝沼に降り立った方々の一日の楽しみ方のご相談にのりました。

SANY0421_convert_20090610001022.jpg
ワイナリーでテイスティングを楽しんだらワインを買って、

SANY0425_convert_20090610001149.jpg
勝沼のまちを散策して、

SANY0429_convert_20090610001258.jpg
文字通り自宅の縁側を開放している「縁側カフェ りぼん」さんで一休み。

SANY0453_convert_20090610001716.jpg
ぶどう畑にも寄って農家さんのこだわりを聞いてみる。

SANY0431_convert_20090610001403.jpgSANY0434_convert_20090610001505.jpg
「縁側カフェ りぼん」さんでは素敵な出会いがありました。
魅力的な地域を創ることを仕事にしている男性とピアニストの女性。
彼女はこの後、縁側の隣のリビングにあるピアノでショパンを演奏してくれました。
近所の子供たちも集まって、みんなで聴きました。
彼女にとっても居合わせた私たちにとっても、忘れられない日となりました。
こんな非日常的な出来事が、次の日からの人生に何らかの影響を与えるかもしれません。

SANY0448_convert_20090610001607.jpgSANY0456_convert_20090610001820.jpg
この日、勝沼のガイドツアーの「ガイド」が一人生まれました。
神奈川県川崎市出身で、現在は北杜市高根町に住んでいる
「須藤治憲(はるのり)」です。
大先輩の三森さんの指導の下、勉強しました。
緊張しながらのガイドツアーでしたが、何とかやり遂げることができ、
気がつけば3時間以上の盛り上がりでした。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

**********************
当たり前のように毎日流れている日常の生活の中で、
「地域って何だろう」
「地場産業って何だろう」
「景観って何だろう」
「自分の住んでいる地域の魅力って何だろう」
「自分にとって地域とは、地域にとって自分とは」
「日本の楽しみ方って何だろう」
「経済発展って何だろう」
「費用対効果って何だろう」
・・・・・立ち止まってこんなことを考えるきっかけに、ワインツーリズムがなれたら。
そう願っています。

ワインツーリズム山梨 事務局
笹本 貴之
スポンサーサイト
【2009/06/10 02:27】 | ワインツーリズム | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。