スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ワインツーリズムを体感する旅」の第二弾も催行決定です!
ソフトツーリズムの笹本です。

「ワインツーリズムを体感する旅」 第二弾 ~旭洋酒ソレイユワインの理由を知る~
も催行決定となり、既に定員となっています(キャンセル待ちの皆様、申し訳ございません)。

改めて旭洋酒さんの人気の凄さを実感せざるを得ません。

そんな旭洋酒さんを今回の旅では「きたりもん」と呼び、
単に畑や醸造場を見るのでも、鈴木夫妻に会うだけでもなく、
旭洋酒さんの魅力の理由に迫るような一日にしたいと思っています。

SANY0343_convert_20090519001427.jpg
千野甲州畑です。ここは凄い傾斜です。
畑の向こう側に甲府盆地が見えますか? 
ここでは鈴木夫妻の栽培の師、小川さんと共に・・・・(お楽しみに!)。
静岡出身の剛さんと東京出身の順子さんのロマンを感じずにいられません。

そんなロマンをお二人にこの地で感じていただけたことを、
山梨に住む私は嬉しく思うわけです。
そしてこうしてお二人のロマンを、そのまま「旅」という形にして世間に提供できることに、
無類の喜びを感じています。

SANY0349_convert_20090519001616.jpgSANY0350_convert_20090519001720.jpg
こちらは八幡風畑です。
勝沼の多くの畑が西を向いているのに対し、
旭洋酒さんの畑は東を向いているのが特徴です。
つまり「あさひ(朝日)」を浴びています。
心地よい朝日と心地よい風に包まれた八幡の畑を、「風畑」と名づけました。

SANY0362_convert_20090519001957.jpg
そのすぐ近くにできた週末だけのカフェ+ギャラリー「リグリーンベース」でお昼を食べましょう。
同じ八幡でとれた野菜とワインで至福のときを。
SANY0352_convert_20090519001841.jpg

それではお会いできるのを、楽しみにしております。
これからも続々と「ワインツーリズムの旅」をご提供します。どうぞご期待ください。

ソフトツーリズム株式会社
笹本 貴之
スポンサーサイト
【2009/05/19 10:00】 | ワインツーリズムの旅 | page top↑
「ワインツーリズムを体感する旅」の第一弾、催行決定です!
ソフトツーリズムの笹本です。

「ワインツーリズムを体感する旅」の第一弾への多数のお問い合わせありがとうございます!
おかげさまで第一弾は1日目のみのコースが催行決定となりました!!

ご予約いただいた皆様、楽しみにしてください。

第一弾「共有」の旅では、山梨のワインづくりのルーツの一つ、
ブロックワイナリー(共同醸造場)を知っていただきます。

IMG_2558_convert_20090519001208.jpg
朝、勝沼に着いたら、まずはこちらでオリエンテーションをします。
ここは中央葡萄酒(グレイスワイン)さんの売店です。
山梨の代表的老舗ワイナリーで歴史を「共有」します。
もう2つ、中央葡萄酒さんでなければならない理由があります。それは当日までお楽しみです。

次にぶどうばたけ/菱山中央醸造さんに行きます。
IMG_2542_convert_20090519001007.jpgIMG_2586_convert_20090511001404.jpg
案内人はこのお二人。三森ご夫妻。

hishiyama_mitsumori090331_1_convert_20090519000832.jpg
何度も打ち合わせさせていただき、互いの想いを「共有」しました。
そうして生まれたのが、この「共有」の旅です。
ご参加の皆様とも、この旅を通して貴重な「共有」ができることを望んでいます。

IMG_2603_convert_20090511001505.jpg
ぶどうだけではありません。じゃがいもです。
ワインとじゃがいも? ご期待ください!

まだ定員にはなっていません。申込みは受け付けております。
どうぞお早めにこちらからお申込みください。

ソフトツーリズム株式会社
笹本 貴之
【2009/05/19 01:52】 | ワインツーリズムの旅 | page top↑
「ワインツーリズムを体感する旅」 第一弾の詳細パンフレット
ソフトツーリズムの笹本です。

ワインツーリズムを体感する旅 第一弾“共有” の詳細パンフレットが出来ました。
以下をクリックしてご覧下さい。

ワインツーリズムを体感する旅 第一弾“共有”

現在、お申込み専用サイトの作成中です。
今回のツアーのお申込みは、以下のフォームにご記入いただいて、
メールに添付してお送りいただくことをご了承ください。



お申込みは第一弾の「共有の旅への申込み」として、
以下のフォームに「1日目のみ」参加か「2日間とも」参加か選択の上、お申込みください。
(フォームにご記入の上、tourism@softtourism.com までご返信ください。)
======================================================
①「ワインツーリズムを体感する旅」第一弾 ~ぶどうとワインの産地・勝沼を共有する(体験型)~
  (中央葡萄酒、ぶどうばたけ、菱山中央醸造、大善寺、かつぬま朝市)

上記①の旅に( 1日目のみ / 2日間とも )参加を申し込みます。

お名前(お申込者) :
フリガナ        :
郵便番号       :
住所(書類送付先) :
電話番号(ご連絡先):
FAX番号       :
メールアドレス    :
申し込み人数    :
参加者の氏名・性別・生年月日
(ご本人も含め参加者全員):
=======================================================

ソフトツーリズム株式会社
笹本 貴之
【2009/05/11 11:00】 | ワインツーリズムの旅 | page top↑
「ワインツーリズムを体感する旅」第一弾に1日目のみ参加可能
ソフトツーリズムの笹本です。

以前ご案内しました「ワインツーリズムを体感する旅」 第一弾 “共有” ~ぶどうとワインの産地・勝沼を共有する(体験型)~に、たくさんのお問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございます。

この度、ご要望にお応えしまして、本来は一泊二日のツアーですが、
特別に1日目のみのご参加も可能とし、もう少し柔軟な参加の仕方をご提案させていただくことにしました。
以下に「1日目のみのご参加」の内容も含めたご案内を、改めてさせていただきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


第一弾の旅は勝沼の様々な要素を「体験」を通して「共有」するワインツーリズムです。

その要素とは、勝沼のぶどうであり、醸造場であり、景観であり、歴史であり、文化です。
山梨のワインはそんな共有の産物です。

・勝沼の老舗の代表「中央葡萄酒」さん。
・昔ながらのブロックワイナリー(共同醸造場)を継承する「菱山中央醸造」さん。
IMG_2550_convert_20090511000944.jpgIMG_2545_convert_20090511001051.jpg
(この門構えの対比が非常に面白い。)

IMG_2537_convert_20090511000708.jpg
(これは何? 「これでなけりゃ、ダメさー」。地元衆の誇りです。)

・甲州ぶどうのブランドになりつつある菱山地区の農家「ぶどうばたけ」さん。
IMG_2540_convert_20090511000818.jpg
 (ここではぶどうの笠かけなどの体験をします。)

・国宝のあるぶどう寺「大善寺」さん。(宿泊します。)
IMG_2570_convert_20090511001238.jpg

・61回目を迎える「かつぬま朝市」。
・そして勝沼のフットパスの達人によるガイド。

全て体験していただき、勝沼の魅力を能動的に楽しんでいただきます。

以下に概要をお知らせします。
===========================================================================
「ワインツーリズムを体感する旅」 第一弾「共有」
 ~ぶどうとワインの産地・勝沼を共有する(体験型)~

テ ー マ: 「共有」

2009年6月6日(土)・7日(日)

〔1日目のみの参加〕
大人 12,000円
同行の未成年 5,000円(小学生以上)
〔2日間とも参加〕
大人 27,000円
(※2日間のご参加には未成年者の参加は不可とします。)


スケジュール
■1日目:
10:00 JR勝沼ぶどう郷駅〔集合〕 → 10:30 〔オリエンテーション〕 → 11:00 中央葡萄酒
→ 13:00 菱山中央醸造/ぶどうばたけ〔昼食〕 → 14:30 〔栽培体験〕
→ 17:30 天空の湯〔入浴〕 → 18:30 ぶどうの丘(ラウンジ)〔夕食・地元民との交流〕
→ 21:30 大善寺〔チェックイン〕 〔解散〕
(※1日目のみの参加者は入浴を終え、夕食前に解散します。)
■2日目:
7:00 大善寺〔朝食〕 → 9:00 〔チェックアウト〕 → 9:10 かつぬま朝市
→ 10:00 〔ガイドツアー参加〕 → 12:30 かつぬま朝市〔昼食〕 → 14:00 〔解散〕

参加人数: 30人限定〔最小催行人数(1日目のみ):15人 (2日間):15人〕
同   行: 笹本 貴之(ワインツーリズム山梨/ソフトツーリズム)
条 件 等: ワイン、食事、宿泊、ぶどう栽培の体験、ガイドツアーを含む。

そ の 他: 飲み放題のツアーではございません。

        現地発着のツアーです。集合場所までの交通手段と帰りの交通手段は含まれません。
        集合場所までは交通手段は電車のご利用をお勧めします。

        栽培の体験や散策があります。ご理解の上、靴と服装をお考え下さい。
===========================================================================


お申込みは第一弾の「共有の旅への申込み」として、
以下のフォームにてお申込みください。
(フォームにご記入の上、tourism@softtourism.com までご返信ください。)
(現在、ネット上で申込みできるシステムを構築しています。
今回のツアーはこのようにメールでの申し込みになります。ご理解ください。)
======================================================
①「ワインツーリズムを体感する旅」第一弾 ~ぶどうとワインの産地・勝沼を共有する(体験型)~
  (中央葡萄酒、ぶどうばたけ、菱山中央醸造、大善寺、かつぬま朝市)

上記①の旅に( 1日目のみ / 2日間とも )参加を申し込みます。


お名前(お申込者) :
フリガナ        :
郵便番号       :
住所(書類送付先) :
電話番号(ご連絡先):
FAX番号       :
メールアドレス    :
申し込み人数    :
参加者の氏名・性別・生年月日
(ご本人も含め参加者全員):
=======================================================

何卒ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

ソフトツーリズム株式会社
代表取締役社長 笹本 貴之
tel:055-255-7722 / fax:055-255-7721
tourism@softtourism.com
http://softtourism.com



【2009/05/11 10:00】 | ワインツーリズムの旅 | page top↑
ワインツーリズムバスをご利用いただき、ありがとうございました。
5月3日(日)に運行した「ワインツーリズムバス」には、
全国から勝沼を訪れた160名の方々にご利用いただきました。

勝沼ぶどう郷駅を降りて、「これから勝沼を楽しもう!」という方々に、
一つのツールとして循環バスのご提案をさせていただいた次第です。

ご利用いただいた皆様、それからボランティアスタッフとしてご協力していただいた皆様、
本当にありがとうございました。

IMG_2633_convert_20090510233140.jpg

ガイドツアーも午前と午後に実施しました。
IMG_2637_convert_20090510233256.jpg

それでも特にイベント性のあるものではありませんでした。
IMG_2647_convert_20090510233632.jpgIMG_2639_convert_20090510233404.jpg

かつぬま朝市にいらっしゃった方々に、朝市後のワイナリ巡りのご提案をしたり、
駅を降りた方に勝沼の楽しみをご提案しながら、一つの選択肢としてバスのお勧めをしました。

いわゆる「バスツアー」のすすめではございません。
あくまでも歩いてワイナリー巡りをするためのお手伝いとしてのワインツーリズムバスです。

予告どおり、6月7日(日)にも試験的に実施します。

次は利用してみようかなという方へ。
勝沼にはお食事と宿泊の用意が、いわゆる観光地のように充実しているわけではありません。
コンビニもほとんどありません。
だからこそ自然な姿、日常的な生業の残された、魅力的な地域とも言えます。
「お弁当」でも用意して、歩きやすい格好でドンコウでお越しください。

ワインツーリズム山梨 事務局
【2009/05/10 23:53】 | ワインツーリズム | page top↑
ワインツーリズムバス停留所は「緑の標識」が目印!
笹本です。

大変申し訳ございませんが、
ワインツーリズムバス(5月3日)はあまり告知してきませんでした。
相変わらずゲリラだなあ、と我ながら思うのですが、
試験的な運行という意味合いもあり、慎重になっています。

前日の今日は朝から資料の準備と、バス停の準備を事務局長の鶴田とやりました。
IMG_2620_convert_20090502233343.jpg
標識の再利用。

IMG_2606_convert_20090502233506.jpg
「黒橋」のバス停です。
「ぶどうの丘」近くなので、帰りに降りて「天空の湯」にひとっ風呂でのはどうでしょう。

IMG_2607_convert_20090502233613.jpg
バス停の表示は手づくりです。
もしもはがれていたら直してやってください。

IMG_2613_convert_20090502233740.jpg
「勝沼ぶどう郷駅前」です。

IMG_2615_convert_20090502233855.jpg
かつぬま朝市会場」です。宮光園エリアです。
明日はここは賑やかです。

IMG_2618_convert_20090502234235.jpg
「かつぬま朝市会場北」です。勝沼庁舎に置きました。
朝市会場から駅に帰るのに便利です。

IMG_2621_convert_20090502234335.jpg
「祝小北」です。下岩崎エリアです。

IMG_2623_convert_20090502234436.jpg
「釈迦堂東口南」です。藤井エリアです。
眺めが良いです。
だんだん暗くなってきたかな?

IMG_2625_convert_20090502234548.jpg
「藤井中北」です。
緑に緑が感じ良いです。

IMG_2626_convert_20090502234650.jpg
「祝一区北」です。ここも下岩崎エリアです。ここは楽しそう。
そろそろだな。急がないと。

IMG_2627_convert_20090502234811.jpg
見えない。
「等々力南」です。もちろん等々力エリア。

あと一つ「ぶどうの丘入口交差点」にもバス停があります(写真を撮り忘れました)。

詳しい時刻表とルートマップは、フジハラのイラストをベースにして、鶴田がつくりました。
ご覧下さい。

今回の資料には各エリアの最寄ワイナリーを記載しました。
ただ、これだけではワイナリーの位置は分かりません。
「山梨ワイナリーマップ」をお持ちの方は、ご持参ください。
当日のチケット窓口でも販売しています。

それではお時間のある方は、是非、お越しください。
(このブログを書いていたら、当日になってしまいました。)

ワインツーリズム山梨
笹本 貴之
(実施会社:ソフトツーリズム株式会社)
【2009/05/03 00:15】 | ワインツーリズム | page top↑
ワインツーリズムバスの準備
笹本です。

前回のブログでご案内した5月3日(日)のワインツーリズムバスの運行。
山梨交通さんには今回もお世話になりました。
バス停の標識をいただきました!
事務局長の鶴田もがんばりました。
IMG_2533_convert_20090502004019.jpg

鶴田は当日お配りする「時刻表兼バスルート」も作成しました。
こちらからご覧いただけます。

今回はあくまでも試験的運行なので、バスも2台しか出しません。
2台のバスでもっとも効率的に勝沼の町を散策できるルートを、
これまでの経験を活かして設定しました。これを試験します。

また、勝沼を大きく5つのワイナリー集積エリアに分けました。

まず「宮光園エリア」。
SANY0367_convert_20090502004924.jpg SANY0365_convert_20090502005112.jpg
シャトレーゼ勝沼ワイナリーさんの大駐車場がバス停です。
もちろん、ここでは「かつぬま朝市」が開催されています。

次に「藤井エリア」。
SANY0371_convert_20090502005316.jpg
相変わらず藤井の高台から見下ろす甲府盆地がきれいです。
丸藤葡萄酒さんの北側がバス停です。

そして「下岩崎エリア」。
SANY0372_convert_20090502005439.jpg
また縁側カフェが出るか!

「等々力エリア」にも停まります。
SANY0373_convert_20090502005558.jpg

最後に「ぶどうの丘エリア」。
IMG_2546_convert_20090502012601.jpg
今回は「ぶどうの丘」に歩いてゆける「黒橋」にも停まります。

以上のルートで5月3日(日)は運行し、さまざまな実験をします。
もしお時間があったらお越しください。

JR勝沼ぶどう郷駅の改札を出て、すぐ左にチケット販売所をご用意します。
SANY0363_convert_20090502004729.jpg
因みに、チケット販売所は「かつぬま朝市会場」にもご用意します。

「ワインツーリズムタスキ」も久しぶりに?
_MG_5659.jpgDSC_0009.jpg
(笹本と大木です。)

_MG_5646_convert_20090501145711.jpg
三森のガイドツアーもあります。

地域の日常を充実させたい。
新たな挑戦が始まります!

ワインツーリズム山梨
笹本 貴之
【2009/05/02 09:00】 | ワインツーリズム | page top↑
「ワインツーリズムバス」試験的に運行!!
笹本です。

昨年11月、私たちはワインツーリズム実行委員会を組織して
「ワインツーリズム2008」を開催させていただきました。
そのイベントでは勝沼町内に10台のピストン及び循環バスを運行しました。
001.jpgDSC_0001_convert_20090501151038.jpg
後日のアンケートの結果、参加者の75%が上記バスの運行に「満足」と答え、
意見としても次のようなものが多くありました。

「バスの運行は非常にありがたかった(いつもは車で来ていて、試飲できなかった)。」
「今後もバスの運行を週末だけやって欲しい。」
「春や秋にも循環バスだけでも出ていると良い。」

そこで、より日常的に、より多くの方々に、気軽にワインツーリズムを楽しんでいただくために、
以下の内容で「かつぬま朝市」開催日にあわせて試験的に
「ワインツーリズムバス」を運行させていただきます。

まだゴールデンウィークのご予定を立てていないという方は、
「勝沼ぶどう郷駅」まで電車で来ていただき、
駅前でワインツーリズムバスの利用券(PASS)を購入して、
ワイナリーでテイスティングを楽しみながら、ぶどうとワインの産地を散策してみませんか?

当然、「かつぬま朝市会場」では9:00から12:00まで朝市をやっています。
こちらもお楽しみください!
IMG_2237_convert_20081207235602.jpgIMG_2312_convert_20090225003055_20090225015742.jpg
但し、飲み放題のイベントではございません。
気に入ったワインは是非ご購入いただいて、食卓でも楽しんでください。
その一本が、地域を育てます。

***********************************
■日時: 2009年5月3日(日) (勝沼ぶどう郷駅 始発9:00 終着17:30)

■ルート:   「勝沼ぶどう郷駅」→「宮光園エリア(かつぬま朝市会場)」→「下岩崎エリア」
        →「藤井エリア」→「等々力エリア」→「ぶどうの丘エリア」→「勝沼ぶどう郷駅」             ※30分間隔の循環。

■利用料:  700円(一日利用パスポート) 中高生は300円、小学生以下は無料。

■販売窓口: 当日「勝沼ぶどう郷駅」と「かつぬま朝市会場」

■ガイドツアー: 「ワインツーリズム2009」の準備として地元住民を対象に実施。
***********************************

またこの場をお借りしてご報告させていただきます。
今年度も11月7日(土)に昨年度同様の「ワインツーリズム2009」を開催する予定です。
どうぞお楽しみに。

ソフトツーリズム株式会社
笹本 貴之
(ワインツーリズム山梨 事務局)
【2009/05/01 15:21】 | ワインツーリズム | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。