スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
山梨を全身で味わうワインの旅
こんばんは。
代表の笹本です。

NIKKEI NETの中に日経WagaMaga~アタマとカラダを刺激する、大人のためのコミュニティー~というサイトがあります。
そこで、現在募集中の「ワインツーリズム山梨」企画の旅行、「山梨を全身で味わうワインの旅」(実施日:08年10月18日土曜日)が紹介されています。
「山梨を味わうワインツーリズム」という見出しで、ワインツーリズムの説明から、山梨のワイナリー観光の現状、また私たちが現在準備を進めている大イベント「ワインツーリズム2008」のことまで、詳しくご紹介していただいております。
是非、こちらをご一読ください。

ツアー当日の主役は、このつくり手たちです。
お待ちしております。

画像 037
原茂ワイン 古屋真太郎さん。

marufuji06.jpg
丸藤葡萄酒工業(ルバイヤートワイナリー) 大村春夫さん。

sakaori04.jpg
シャトー酒折 井島正義さん。

ご期待ください。

代表 笹本貴之
スポンサーサイト
【2008/08/31 23:59】 | ワインツーリズムの旅 | page top↑
食卓のワイン(その7)
こんにちは。
笹本です。

久しぶりに我が家の食卓です。この夏の食事とワインです。

IMG_1389_convert_20080826194806.jpg
暑かった一日の終わりに、冷し中華と共にルミエールさんの甲州シュールリー2006(税込1,260円)を飲みました。
これで十分なんです。

IMG_1415_convert_20080826194924.jpg

カレーにはシャトレーゼ勝沼ワイナリーさんの鳥居平 甲州シュールリー2005(税込1,800円)をあわせました。

甘くても、辛くても、すっぱくても、日本の食卓にはなんにでも合う「甲州」。
是非一度、お試しください。

食事の後はいつものように絶好調の『山梨ワイナリーマップ』の封入作業が続きました。
IMG_1195_convert_20080826184719.jpg
お供はシャトー酒折さんのデラウェア2007(税込1,470円)でした。
ちょっと甘口ですが、すっきりと美味しい。これが食後にはちょうどいい。

この夏、私は「山梨の白ワイン」と「清里フィールドバレエ」の毎日でした。
もうすぐ9月かと思うと、少し寂しいですね。

代表 笹本貴之


【2008/08/26 21:15】 | 山梨の食卓 | page top↑
新聞掲載のお知らせ
お久しぶりです。
代表の笹本です。

現在、三つの催しが平行しています。

一つは、ワインにあう料理コンテスト「山梨礼讃」。
今月末がレシピ募集の期限となっております。
まだ応募されていない方は、どうぞよろしくお願いします。

次に、ワイナリーツアー「山梨を全身で味わうワインの旅」。
10月18日(土)に新宿駅発で企画したツアーの予約受付中です。
限定24名のツアーですが、まだ空きはございます。ご予約はお早めに!

そして、ブドウとワインの産地・勝沼を巡る山梨のまつり「ワインツーリズム2008」です。

日本経済新聞さんにワイナリーツアーと「ワインツーリズム2008」のことを記事にしていただきました。
080809nikkei_convert_20080822232415_20080822233055.jpg

この記事で少し触れていますが、「ワインツーリズム2008」の概要が決定しました。
11月8日(土)、参加者の皆様には電車で「勝沼ぶどう郷駅」まで来ていただき、そこからシャトルバスと周遊バスを使って勝沼のワイナリーや史跡や畑を自由に巡っていただきます。
参加費は2,000円(ガイドブック、バス一日券、ワイナリーマップを含む)です。

今後、このブログを使って詳細をご案内します(担当:FourHeartsCafe大木)。
お楽しみに!

代表 笹本貴之
【2008/08/22 23:44】 | お知らせ | page top↑
清里のフィールドバレエ
こんにちは。大木です。
たまにはワイン以外の山梨の話題を。

今年も清里の萌木の村でフィールドバレエがありました。
もう19年目。すごいことです。
世界で唯一屋外で行われるバレエです。
森の中、月の光の下、とても幻想的です。
IMG_2692.jpg


私も年に数回の休みをとって出かけてきました。

あれ??
右の柱のところ、
こちらをじっと見ている男性。
なんだか見覚えが…
皆さんもよ~く見てください。
IMG_2689.jpg


わかりにくいのでかなりよってみましょう。
皆さん誰だかおわかりでしょうか?
IMG_2688.jpg









代表:「オレも最近多才だな?」
IMG_2685.jpg



こうして地元の名士たちが友情出演としてステージにのぼります。
ただあがるだけではありません。
きちんと役割があります。
そのために
・東京での練習、
・前日のリハーサル、
・全4回の公演
となかなかハードなスケジュール。

萌木の村の皆さん
スタッフの皆さん
出演された皆さん
そして代表
おつかれさまでした。
来年も楽しみにまっています!


*きちんと代表には許可を取って掲載しています。念のため。

FourHeartsCafe大木
【2008/08/13 23:53】 | ワインツーリズム | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。