スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワインツーリズム2008開催決定!
こんにちは大木です。

「ワインフェス」ありがとうございました。
「山梨礼讃」お気軽にご応募ください。
毎日の仕事もがんばっております。
とメンバー各自ハードスケジュールな日々です。

しかしさらに…
「ワインツーリズム2008~ブドウとワインの産地・勝沼を巡る山梨のまつり~」
の開催が決定しました!
IMG_2178.jpg


内容はまだまだ秘密です!
というか調整を進めている段階です。
企画の方向性は決まっておりますが、どうぞお楽しみに。

IMG_2174.jpg


かなりな頻度でワイワイ打ち合わせをしております。
内容は本ブログにて随時アップします。

IMG_2195.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

【2008/06/18 14:41】 | ワインツーリズム2008 | page top↑
「山梨礼讃」募集はじめます。
おはようございます。
代表の笹本です。

以前、このブログで新聞掲載をご案内しましたが、
山梨のワインを楽しむ山梨の料理コンテスト「山梨礼讃」の募集がはじまりました。

menu_banner01.jpg

詳細と応募申込はこちらまで。

あなたの食卓がもっと楽しくなるための試みです。
是非、ご参加ください。

代表 笹本貴之

【2008/06/18 10:00】 | 山梨の食卓 | page top↑
「ワインフェス2008 積み重ねてきたもの」ありがとうございました。
代表の笹本です。

無事、「ワインフェス2008 積み重ねてきたもの」が終了しました。
おかげ様で第7回目を迎えた今回のワインフェスには、県内外から130名の方々にご参加いただきました。
会場に来ていただいた全ての方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
第7回フェスの様子

相変わらず「ほったらかし」のワインフェス。
参加いただいたワイナリーの方々も、お客様も、ほったらかしです。
入り口で食券とグラスを渡して、「はい、ご自由に。飲みたいワインをもらって、好きなときに料理をもらってください」と言うだけ。

これ、主催者側としては、結構勇気がいるんです。
「主催者あいさつがなくて会がしまるのか?」「ワイナリーの紹介がなくて、お客様が迷わないか?」
結果は写真の通りです。7回のワインフェスが語ってくれます。

全てがお膳立てされたものだけが、イベントではないはずです。
受身で座っていれば満足を得られるのだけが、ワイン会ではないはずです。

7回目にしてお話しします。
「自ら動く、自ら働きかけることにこそ、本当の楽しみが隠されているのではないか」。
そう思うのです。
私たちは、ご参加いただいた皆様が自由に動ける舞台を全力で準備します。
第7回フェスでのFHCプレート

今回から大皿一つにしたフォーハーツカフェのスペシャル料理。
この中にもワイン同様、山梨の物語が詰まっていました。
そしてワインと一緒に味わうことで、山梨の新たな楽しみが広がったのではないでしょうか。

ようこそ、「能動」の世界へ。

第7回フェス取材風景

今回はYBSラジオ(AM765)の収録がありました。
ラジオはいいですね。テレビと違って異常に明るい照明がない。
比較的自然体でお話しできます。
「765モーニング」という番組の月に一度のコーナーの中で、塩沢アナ(右)が山梨のワインを好きになってゆく様子を描いています。
私が案内役を務めます。明日(6月18日)の9:20頃の放送予定です。
お時間がある方は是非、音声からワインフェスの熱気を感じとってください。

これからもワインツーリズム山梨では、能動的な日本の楽しみをご提案します。

代表 笹本貴之
【2008/06/17 22:50】 | ワインフェス | page top↑
ワイナリー情報(丸藤葡萄酒工業)
山梨ワイン.comに丸藤葡萄酒工業さまより

プレミアム赤ワインリリースのお知らせ投稿がありました。

詳しくは山梨ワイン.comをご覧下さい。

>>ワイナリーからのお知らせ一覧はこちら


ワイナリーの皆様へ
山梨ワイン.comでは、リリース情報やイベント情報を募集しています。
お送り頂いた情報は山梨ワイン.com上に無料で掲載させて頂きます。
皆様の情報をお待ちしております。

>>情報の送り先はこちら
【2008/06/12 15:34】 | ワイナリーから | page top↑
「br」の販売店舗
こんにちは。広瀬です。

フェスを来週に控え、慌ただしくなってきました。

今日は、Amazonの中身検索に続き「br」情報です。

現在「br」は、WEBや山梨県内書店だけでは無く、インテリアショップや東京の書店でも販売されています。

販売にご協力頂いている店舗の皆様、本当にありがとうございます。

店舗一覧は、「山梨ワイン.com「br」購入可能な店舗」にてご案内していますので

近くにお立ち寄りの際は、是非お立ち寄りください。

「br」販売店一覧

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

【2008/06/06 10:34】 | br [ビーアール] | page top↑
ワインフェスの準備(取材3)
6月になりました。
代表の笹本です。

今月14日(土)に開催する「ワインフェス2008 積み重ねてきたもの」の準備も大詰めです。
先月末には既にご予約をいただいた方々には、チケット及びインヴィテーションの発送が完了。
いよいよ会場となるフォーハーツカフェの料理の仕込みが始まります。
100食以上の準備は、想像以上に壮絶です。
余裕があったら、フォーハーツカフェの大木が準備風景をブログでお届けします。

さて、このワインフェスには3社のワイナリーからつくり手の方々にご参加いただきますが、中央葡萄酒さんに行き、金子さんに畑と工場をご案内いただきました。

ひっそりと、それでいてドッシリとしたたたずまい中央葡萄酒 グレイスワイナリーです。

IMG_2102.jpg


高台から眺める中央葡萄酒さんのブドウ畑。
今回ワインフェス前に3社に取材させていただいたいて感じたのは、「この地域の景観を維持して行きたいなあ」ということ。
この風景あってのワインだなあと改めて感じます。
そして3社とも、この風景を維持すること自分たちの役割であることを強く意識していました。
IMG_2130.jpg


「グレイス甲州2007」がちょうど瓶詰めされていました。ワインフェス当日、お楽しみに!
IMG_2063.jpg

「ニッポンのワイン」をイメージさせるこのラベル。
勝沼の風景も溶け込んだこのワインの色。

そんなワインを一本、明日の食卓にのせてみませんか。
きっと楽しい夜を演出してくれます。

代表 笹本貴之

【2008/06/01 22:47】 | ワインフェス | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。