スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新聞掲載のお知らせ(2)
代表の笹本です。
5月28日は朝日新聞(山梨版)にも私たちの活動が掲載されました。
「山梨のワインを楽しむ山梨の料理コンテスト」です。
題して「山梨礼讃(らいさん)」。

「ワインツーリズム山梨」も実行委員会に参加しています。
080528asahi.jpg


私たちの目的は、日常の食卓に山梨のワインが一本でも多くのぼることです。

日本の成人が年間に飲むワインの平均本数は、およそ3本。
その中、国内産のワインはたったの1本。
これが現状です。

ということは、物凄い大きな市場が身近にあるということです。
かりにある夫婦の食卓に、年間4本、つまり3ヶ月に1本の甲州種ワインがのぼったなら、その食卓のワイン消費量は平均の2倍です。
たったこれだけのことです。

それならば、具体的に日常の食卓で山梨のワインを楽しむ方法を提案できないか。

~山梨県産の「ワイン」と「食材」と「料理」の新たな提案を募集します~

詳細は後日ご案内します。

代表 笹本貴之
スポンサーサイト
【2008/05/31 10:00】 | お知らせ | page top↑
新聞掲載のお知らせ(1)
こんばんは。
代表の笹本です。

5月28日(水)の日本経済新聞(首都圏版)に私たち「ワインツーリズム山梨」(ソフトツーリズム株式会社)の活動が紹介されました。
山梨県がワインツーリズム振興のための事業を民間に委託する、といった内容です。
この事業の目的は、山梨のワインをより深く、より広く知ってもらうため、多くの方々に実際にワイン産地山梨に訪れてもらうこと。
私たち「ワインツーリズム山梨」がこれまで地道にやってきたことを、よりダイナミックに推し進めるために、今年度は行政の支援いただきます。

目玉になる勝沼のまち中でのイベント「ワインフェス2008@勝沼」は、勝沼ワイン協会、山梨県ワイン酒造協同組合、かつぬま朝市会、かつぬま文化研究所とともに実行委員会を組織して実施します。
080528nikkei.jpg


現在準備を進めております6月14日の「ワインフェス」が終わりましたら、順次ご報告させていただきます。
ご期待ください!!

代表 笹本貴之
【2008/05/30 22:40】 | お知らせ | page top↑
「br」 なか見!検索
こんばんは。
広瀬です。

ワィンフェス2008のお申し込みは、もうお済みですか?
大変ご好評頂き、2部完売、1部も数が少なくなってきました。
参加をご希望されている方はお早めにご連絡下さい。

さて、今日はAmazonの隠れたサービスについてです。

Amazonで販売している商品の中には、
本の中身をちょっとだけ見れる様になっているものがあります。

題して「なか見!検索」
われら「br」も「なか見!検索」が出来るようなっています。

まだ「br」をご購入頂いていないお客様は
是非、ワインツーリズム山梨スタッフの思いのこもった
中面を少しだけ見て下さい。

沢山の皆様にこの思いが伝わればとスタッフ一同願っています。


Amazon 「br」 ”なか見!検索”

Amazon br なか見!検索


テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

【2008/05/28 19:19】 | br [ビーアール] | page top↑
ワインフェスの準備(取材2)
こんにちは。代表の笹本です。

6月14日(土)に開催する「ワインフェス2008 積み重ねてきたもの」ですが、
既に第二部(18:00~21:00)が完売となりました。皆様、ご予約誠にありがとうございます。
まだ第一部(14:00~17:00)には空きがございます。まだご予約がお済でない方は、お早めにどうぞ。

さて、このワインフェスには3社のワイナリーからつくり手の方々にご参加いただきますが、今回は勝沼醸造さんに行き、ご参加予定の平山さんに畑と工場をご案内いただきました。

katsujyo01_20080525230206.jpg

今回もワイナリーの裏に広がるブドウ畑がありました。
前回同様、地べたにはって写真を撮る大木でした。

katsujyo02_20080525230227.jpg

「ワイナリーとブドウ畑」。この風景はこの勝沼だけの貴重なものですね。
「この風景を守って行かなければならない」という平山さんのお言葉に、ずっしりと重い責任感を感じました。

社屋に戻ってワインをテイスティングしながら、そのつくり手と共にブドウ畑を眺める。
贅沢な時間でした。

その後、醸造担当の築城さんにもご挨拶して、ワインフェスへのご参加を頼みました。
さあ、ワインフェス当日、彼らの揃えるワインはどんなアイテムか。
お楽しみに!

代表 笹本貴之
【2008/05/25 23:22】 | ぶどう畑 | page top↑
ワインフェス2008会場までのルート
こんにちは広瀬です。
徐々に暖かくなり、過ごしやす季節になりました。
毎年このくらいの季節のまま1年中過ごせないものかと思うんですが
ブドウ作りにはきっとダメですよね(笑)

今回はワインフェス会場フォーハーツカフェまでのルートをご案内します。

ワインフェス2008 -積み重ねてきたもの-
2008年6月14日(土曜日)
第一部:14:00~17:00 ※空きがございます。お早めにどうぞ
第二部:18:00~21:00 ※完売です。ありがとうございました。[5月25日更新]
場所:Four Hearts Cafe
チケットは前売り制です。お早めにお問い合わせ下さい
詳細・ご予約はこちら

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

【2008/05/22 23:32】 | ワインフェス | page top↑
ワインフェスの準備(取材1)
こんにちは。代表の笹本です。
6月14日に開催する「ワインフェス2008 積み重ねてきたもの」には、3社のワイナリーからつくり手の方々にご参加いただきます。

今回はルミエールさんに行き、ワインフェスに参加予定の醸造・栽培責任者の小山田さんに畑と工場をご案内いただきました。
lumiere01.jpg

実は私たち、ルミエールさんに始めて行きました。
行ってみてびっくり。イメージと全く違いました。

ルミエールさんと言えば、山梨では大手の老舗ワイナリー。
ところが、非常に狭い道を通った奥まったところにひっそりとあり、派手さのようなものは全くありませんでした。

その社屋のすぐ裏側に、一面に広がる自社畑があります。

ただ、何かが違う。
ブドウ畑というより、お花畑という感じ。
つまり雑草が生い茂ったブドウ畑なのです。
この畑で低農薬のブドウ栽培に取り組む小山田さんは土の状態が最も大切だと言い、話題は雑草のことばかり。
「ブドウは意外とどこでも育つんです。だからブドウだけ見ていても、土の状態は判りづらいんです。それに対して雑草は、土の状態によって生えてくる雑草も、その生え方も違うんです。より忠実に土の状態を反映するんです。ほらこの辺には大きな葉っぱの『ガサガサ』が生えている。こういうところには、水の通り道があるんですよ」。

lumiere02_20080522102341.jpg


大木と私とで、お花畑で並んでメモをとります。意外性のルミエールさん。
写真もたくさん撮って、ワインフェス参加者にお送りする「インビテーション」をつくります。

社屋に行って、今回ご用意いただくワインをテイスティングしました。
小山田さんの想いの詰まった渾身のワイン。おいしいです!
さあ、当日はどんなワインが登場するか、ご期待ください!

まだご予約を済ましてない方は、こちらでお早めに。

代表 笹本 貴之


【2008/05/21 18:00】 | ぶどう畑 | page top↑
モバイルサイト始めました
山梨ワイン.comのモバイルサイトがオープンしました。

おでかけ先で!!

暇な時に!!

まだまだ、情報は少ないですが
徐々に充実したモバイルサイトにしていきたいと思います!!

「パソコンサイト」や「br」、「MAP」と共にご利用ください。

wine_mobile.jpg


山梨ワイン.comモバイルサイト
http://yamanashiwine.com/m/

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

【2008/05/20 22:20】 | お知らせ | page top↑
マップ販売の様子
こんにちは。オオキです。

おかげさまでマップは大好評!ありがとうございます。
普段は、県内書店、ホテル、ワイナリーなど皆様のご協力で販売しております。
もちろんフォーハーツでも販売中。

連休中は、県外のお客さまが多かったので
連日真夜中までマップおよび『br』の宣伝トーク。
自分たちでつくったものです。誰よりも一生懸命販売します!


今回はそのマップの販売の様子をお届けします。
まずは笹本。これは丸藤(ルバイヤート)さんの「蔵コン」での一幕。
一番手前、三女を抱えながらの販売する笹本。わかりますか?



シルエットがグッときます。
長女、次女そして奥様。家族総出で販売です。
IMG_1417.jpg


さらに、写真撮影もしちゃいます。
IMG_1424.jpg

おつかれさまでした。



つづきまして私、オオキは勝沼朝市へ。
どうです。青い空。気持ちのいい朝ですが…。
IMG_1761.jpg

前日帰宅は朝3時…(もちろん仕事です)。
がんばって笑顔ですが、どう見ても寝不足の私と、シャトレーゼの戸澤さん。
お互い励まし合いながらがんばりました(笑)

今回はシャトレーゼさんのテントにお邪魔して販売でした。
IMG_1753.jpg

一宿一飯の恩義ではないですが、
マップ販売そっちのけで、シャトレーゼさんのアピール。
どんどん戸澤さんの待つワイナリーの方へ誘導しました!
IMG_1770.jpg

「めちゃめちゃ忙しかったですよ…」
すみません。おつかれさまでした(笑)。




時間があればマップの封入作業です。
IMG_1719.jpg


でもこれじゃぁ困る…。がんばろ。
IMG_1720.jpg


『FourHeartsCafe』大木貴之

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

【2008/05/10 20:08】 | 紹介 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。