スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワインツーリズム2008・アンケート終了のお知らせ
昨年末から、ワインツーリズム2008のアンケートへのご協力をお願いしております。
お蔭さまで、200件以上のご回答を頂いております。
誠にありがとうございました。

次回のワインツーリズム実施に向けて、本当に貴重な資料となります。

まだアンケートへの記入がお済みではない、という方は、どうぞ以下のフォームからお願いします。
http://yamanashiwine.com/wt2008/form.php

尚、アンケートの実施は、明日(13日)いっぱいとさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いします。

代表 笹本貴之
スポンサーサイト
【2009/01/12 11:35】 | ワインツーリズム2008 | page top↑
「ワインツーリズム2008」無事終了。
代表の笹本です。

まずは皆様、ありがとうございました。
およそ2,000人の方々に、ブドウとワインの産地・勝沼を中心とする甲州市内に来ていただきました。
今の心境は、何とか第一回目を無事終わることができた、というものです。
002.jpg
「ワインツーリズム2008」では、まちを歩くヒントとなるガイドブックをお渡しし、その散策のために便利な無料バスを縦横に走らせ、あとはメイン会場でも縁側カフェでもワイナリーでも各自のおもてなしにお任せしました。
たったこれだけのこと、と思われるかも知れません。

だからこそ、当日のボランティアスタッフにも、メイン会場に出店した方々にも、ワイナリーにも、またご参加いただいたお客様にも、「主体性」や「工夫」が自然と生まれてきたような気がしています。
実行委員会だけではなく、お客様も含め当日集まった2,000人全員がつくり上げたのが、
第一回目の「ワインツーリズム2008」ではなかったかな、と思っています。
003.jpg
そんな社会実験のようなイベントでしたから、皆様にはご迷惑をお掛けした面があったと思います。
それでも共にこの実験に参加して、共につくったという感覚を少しでも持っていただけたら嬉しく思います。

雨の降る当日の朝、傘を差し、パスを首から提げて、ガイドブックを見ながら、町中を歩くお客様を見て、感動しました。
受付会場で、また各バス停で、お客様と談笑しながら道を教えるボランティアスタッフの姿を見て、感動しました。
縁側カフェで「寄ってけし」とお手製の茶菓子を出す奥様の笑顔を見て、感動しました。
メイン会場で自慢の食や商品を説明する真剣な眼差しに、感動しました。
001.jpg

「ワインツーリズム2008」は、受身で、連れてこられて、消費する・消費されるだけのイベントやツアーではありませんでした。
「能動的に楽しむ」。こんなご提案だけはできたかな、と思っています。

DSC_0348_convert_20081112104946.jpg

次の日、メイン会場を担当した高安(副実行委員長)が、会場とまちじゅうを回りました。
ゴミがほとんど落ちていませんでした。
(最近のイベントでは事後のゴミの量が年々増えていることが問題になっていますね。)

係わって頂いたお一人お一人に、本当に感謝申し上げます。
そしてお一人お一人のその後の日常に、何らかの変化が生まれたら、本当に嬉しく思います。

次もやりますよー!!


あなたの日常に山梨のワインを。

笹本貴之

ワインツーリズム実行委員会 実行委員長
ワインツーリズム山梨 代表

【2008/11/12 11:17】 | ワインツーリズム2008 | page top↑
よろしくお願いいたします。
こんばんは。
みなさん本日はよろしくおねがいします。
もう、どこを巡ろうか作戦はたてましたか?
今日の勝沼は寒いです。少し雨が降るかも知れません。
くれぐれも防寒、雨対策は忘れないでください。


さて、会場準備の様子です。

「勝沼ぶどう郷駅」からバスに乗ると、バスターミナルに着きます。
そこで受付をしてください。チケット番号ごとに分かれています。



受付がすんだら、
各方面のバスに乗るか、
歩いてメイン会場「宮光園南畑」(徒歩5分くらいです)や
近隣のワイナリーへ。

メイン会場はココが入り口です。
IMG_3869.jpg

入口を入ると…ブドウ棚。
IMG_3870.jpg



オプションのガイドツアーはこのブドウ棚の下で待ち合わせです。
IMG_3856.jpg

このメイン会場からも徒歩10分ほどで行けるワイナリーはいくつもあります。

メイン会場はこんな感じです。ココに朝から多くの出店者の方々が来てくれます。
お食事はココか,町内の飲食店をご利用ください。
当日お配りする資料にいくつかのせております。
IMG_3851.jpg




御覧のように会場内にはいろいろなモニュメントがあります。
メイン会場入り口付近に、モニュメントの説明もありますので、
ぜひ、御覧になってください。
IMG_3854.jpg




ワイナリーさんたちも
それぞれがいろいろと準備をしてくれています。
本当にありがとうございます。

ご家族のみでの対応となるところもあります。
お互いを思いやりながら、
楽しい一日にしましょう。

はじめての試みでいろいろと至らぬ点があると思いますが、
どうぞよろしくお願いします。

では、みなさんお気をつけてお越し下さい。

大木

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

【2008/11/08 00:33】 | ワインツーリズム2008 | page top↑
このたすきの人にはいろいろ質問してください
こんばんは。大木です。
当日はちょっと街中で迷われる方もいらっしゃると思います。
そんな時は、
この「たすき」の人を探してください。



パッとみて「あの人はスタッフ」と
絶対的にわかりやすくするために「たすき」をつくりました。


スタッフジャンバーとか帽子とかいろんなアイデアが出たのですが、
うちの嫁さんが「たすき。絶対かっこいいよ」
と海外の事例を紹介してくれました。
実行委員会の皆さんに相談したところ「面白そうだ」と即決。

そこでアートディレクター保坂に相談。ワイン=ワインレッドじゃつまらない。
ということで緑と黄色に決まりました。
T氏(本当におつかれさまです)が手配してくれて本日出来上がってきました。
いかがでしょう?

当日ボランティアスタッフの中でも精鋭(街に詳しい)に付与されます。
ちょっとはずかしいですが何かあれば
この「たすき」のスタッフまで!


笹本も大喜び。もう当日までつけっぱなしなのでしょうか?(笑)
IMG_3846.jpg

明日は現地にて準備です。
この後も、できる限り現地の情報をアップします。
ギリギリまでこのブログをチェックしてください!

大木
【2008/11/06 20:00】 | ワインツーリズム2008 | page top↑
今朝の朝日新聞(山梨版)で大木、迫られる!
笹本です。
今朝の朝日新聞(山梨版)に、我らがプロデューサー大木の記事が掲載されました。

081106asahi-oki_convert_20081106103318.jpg
彼の企画力なしにワインツーリズム山梨もなければ、「ワインツーリズム2008」もありません。

このように「ワインツーリズム2008」はそれぞれの分野のプロが、手づくりでつくり上げています。

企画立案のプロ。
イベントのプロ。
デザインのプロ。
イラストのプロ。
ITのプロ。
朝市のプロ。
フットパスのプロ。
ワイン行政のプロ。
酒販のプロ。
ぶどう栽培のプロ。
バスのプロ。
まちの盛り上げのプロ。
そしてもちろん、ワインづくりのプロ。
また、このようにメディアのプロのご協力も多数頂きました。

え? 私?
私だけ「プロ」がないんです。
よくありますよね。学生が「バンドやろう!」と言って、楽器弾けないやつがボーカルやるっていう話。
私、そのボーカルです。
代表くらいしかやることないんです。

あなたの日常に山梨のワインを♪
代表 笹本貴之
【2008/11/06 11:09】 | ワインツーリズム2008 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。