スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワインツーリズムバスの試験的運行、無事終了
5月と6月のワインツーリズムバスをご利用いただいた皆様、
ボランティアスタッフとしてご協力していただいた皆様、
かつぬま朝市の皆様、
バスの運行にご尽力いただいた皆様、
飲食店、縁側カフェの皆様、
ワイナリーの皆様、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、2回の運行を無事終了することが出来ました。
この間の成果をいずれまとめて発表してゆこうと思います。

様々な方々がブログで今回の運行について書いていただいています。
ヤオロクさんのブログ
得々ブログ


SANY0397_convert_20090610000811.jpgSANY0406_convert_20090610000546.jpg
6月はよく晴れて、かつぬま朝市への出店も70以上の過去最多でした。
やはり朝市あってのワインツーリズムです。いやあそれにしても朝市は降られない。

SANY0415_convert_20090610000912.jpgIMG_3050_convert_20090610012617.jpg
ワインツーリズムバスの受付は「勝沼ぶどう郷駅」と「かつぬま朝市会場」に設けました。
2回の運行で延べ220名の方々のご利用でした。

SANY0411_convert_20090610000659.jpg
受付のあるバス停では、勝沼に降り立った方々の一日の楽しみ方のご相談にのりました。

SANY0421_convert_20090610001022.jpg
ワイナリーでテイスティングを楽しんだらワインを買って、

SANY0425_convert_20090610001149.jpg
勝沼のまちを散策して、

SANY0429_convert_20090610001258.jpg
文字通り自宅の縁側を開放している「縁側カフェ りぼん」さんで一休み。

SANY0453_convert_20090610001716.jpg
ぶどう畑にも寄って農家さんのこだわりを聞いてみる。

SANY0431_convert_20090610001403.jpgSANY0434_convert_20090610001505.jpg
「縁側カフェ りぼん」さんでは素敵な出会いがありました。
魅力的な地域を創ることを仕事にしている男性とピアニストの女性。
彼女はこの後、縁側の隣のリビングにあるピアノでショパンを演奏してくれました。
近所の子供たちも集まって、みんなで聴きました。
彼女にとっても居合わせた私たちにとっても、忘れられない日となりました。
こんな非日常的な出来事が、次の日からの人生に何らかの影響を与えるかもしれません。

SANY0448_convert_20090610001607.jpgSANY0456_convert_20090610001820.jpg
この日、勝沼のガイドツアーの「ガイド」が一人生まれました。
神奈川県川崎市出身で、現在は北杜市高根町に住んでいる
「須藤治憲(はるのり)」です。
大先輩の三森さんの指導の下、勉強しました。
緊張しながらのガイドツアーでしたが、何とかやり遂げることができ、
気がつけば3時間以上の盛り上がりでした。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

**********************
当たり前のように毎日流れている日常の生活の中で、
「地域って何だろう」
「地場産業って何だろう」
「景観って何だろう」
「自分の住んでいる地域の魅力って何だろう」
「自分にとって地域とは、地域にとって自分とは」
「日本の楽しみ方って何だろう」
「経済発展って何だろう」
「費用対効果って何だろう」
・・・・・立ち止まってこんなことを考えるきっかけに、ワインツーリズムがなれたら。
そう願っています。

ワインツーリズム山梨 事務局
笹本 貴之
スポンサーサイト
【2009/06/10 02:27】 | ワインツーリズム | page top↑
今度の日曜日は「ワインツーリズムバス」運行です!
6月7日(日)は、第一日曜日で「かつぬま朝市」の日です。
今回もまた、「ワインツーリズムバス」を試験的に運行します。
001.jpg

_MG_5646_convert_20090501145711.jpg

「かつぬま朝市」に遊びに来て、その後「ワインツーリズムバス」に乗って、
勝沼のワインツーリズムを楽しんでください。

「ワインツーリズムバス」は朝8:50から30分おきに、
JR勝沼ぶどう郷駅を起点に勝沼を循環しています。

以下の内容です。
***********************************
■日時: 2009年6月7日(日) (勝沼ぶどう郷駅 始発8:50 終着17:21)

■ルート:   「勝沼ぶどう郷駅」→「宮光園エリア(かつぬま朝市会場)」→「下岩崎エリア」
        →「藤井エリア」→「等々力エリア」→「ぶどうの丘エリア」→「勝沼ぶどう郷駅」             ※30分間隔の循環。

■利用料:  700円(一日利用パスポート) 中高生は300円、小学生以下は無料。

■販売窓口: 当日「勝沼ぶどう郷駅」と「かつぬま朝市会場」

■ガイドツアー: 「ワインツーリズム2009」の準備として10:00と14:00に実施します。
          集合場所は「かつぬま朝市会場」です。
          人数には限りがあります。当日の受付でご予約をお願いします。
***********************************

先月の運行の様子はこちらをご覧下さい。
また、参考までに前回の「マップ&時刻表」をご覧下さい。
今月のものは当日の窓口でお配りします。

勝沼にはお食事処と宿泊施設の数は少なく、
いわゆる観光地のように過剰に充実しているわけではありません。
(宿泊施設に関しては、「勝沼ぶどう郷民宿村」ホームページをどうぞ。)
コンビニもほとんどありません。
だからこそ自然な姿、日常的な生業の残された、魅力的な地域とも言えます。
「お弁当」でも用意して、歩きやすい格好でドンコウでお越しください。

過去の記事もあわせてご覧下さい。

ワインツーリズム山梨 事務局

【2009/06/05 23:57】 | ワインツーリズム | page top↑
ワインツーリズムバスをご利用いただき、ありがとうございました。
5月3日(日)に運行した「ワインツーリズムバス」には、
全国から勝沼を訪れた160名の方々にご利用いただきました。

勝沼ぶどう郷駅を降りて、「これから勝沼を楽しもう!」という方々に、
一つのツールとして循環バスのご提案をさせていただいた次第です。

ご利用いただいた皆様、それからボランティアスタッフとしてご協力していただいた皆様、
本当にありがとうございました。

IMG_2633_convert_20090510233140.jpg

ガイドツアーも午前と午後に実施しました。
IMG_2637_convert_20090510233256.jpg

それでも特にイベント性のあるものではありませんでした。
IMG_2647_convert_20090510233632.jpgIMG_2639_convert_20090510233404.jpg

かつぬま朝市にいらっしゃった方々に、朝市後のワイナリ巡りのご提案をしたり、
駅を降りた方に勝沼の楽しみをご提案しながら、一つの選択肢としてバスのお勧めをしました。

いわゆる「バスツアー」のすすめではございません。
あくまでも歩いてワイナリー巡りをするためのお手伝いとしてのワインツーリズムバスです。

予告どおり、6月7日(日)にも試験的に実施します。

次は利用してみようかなという方へ。
勝沼にはお食事と宿泊の用意が、いわゆる観光地のように充実しているわけではありません。
コンビニもほとんどありません。
だからこそ自然な姿、日常的な生業の残された、魅力的な地域とも言えます。
「お弁当」でも用意して、歩きやすい格好でドンコウでお越しください。

ワインツーリズム山梨 事務局
【2009/05/10 23:53】 | ワインツーリズム | page top↑
ワインツーリズムバス停留所は「緑の標識」が目印!
笹本です。

大変申し訳ございませんが、
ワインツーリズムバス(5月3日)はあまり告知してきませんでした。
相変わらずゲリラだなあ、と我ながら思うのですが、
試験的な運行という意味合いもあり、慎重になっています。

前日の今日は朝から資料の準備と、バス停の準備を事務局長の鶴田とやりました。
IMG_2620_convert_20090502233343.jpg
標識の再利用。

IMG_2606_convert_20090502233506.jpg
「黒橋」のバス停です。
「ぶどうの丘」近くなので、帰りに降りて「天空の湯」にひとっ風呂でのはどうでしょう。

IMG_2607_convert_20090502233613.jpg
バス停の表示は手づくりです。
もしもはがれていたら直してやってください。

IMG_2613_convert_20090502233740.jpg
「勝沼ぶどう郷駅前」です。

IMG_2615_convert_20090502233855.jpg
かつぬま朝市会場」です。宮光園エリアです。
明日はここは賑やかです。

IMG_2618_convert_20090502234235.jpg
「かつぬま朝市会場北」です。勝沼庁舎に置きました。
朝市会場から駅に帰るのに便利です。

IMG_2621_convert_20090502234335.jpg
「祝小北」です。下岩崎エリアです。

IMG_2623_convert_20090502234436.jpg
「釈迦堂東口南」です。藤井エリアです。
眺めが良いです。
だんだん暗くなってきたかな?

IMG_2625_convert_20090502234548.jpg
「藤井中北」です。
緑に緑が感じ良いです。

IMG_2626_convert_20090502234650.jpg
「祝一区北」です。ここも下岩崎エリアです。ここは楽しそう。
そろそろだな。急がないと。

IMG_2627_convert_20090502234811.jpg
見えない。
「等々力南」です。もちろん等々力エリア。

あと一つ「ぶどうの丘入口交差点」にもバス停があります(写真を撮り忘れました)。

詳しい時刻表とルートマップは、フジハラのイラストをベースにして、鶴田がつくりました。
ご覧下さい。

今回の資料には各エリアの最寄ワイナリーを記載しました。
ただ、これだけではワイナリーの位置は分かりません。
「山梨ワイナリーマップ」をお持ちの方は、ご持参ください。
当日のチケット窓口でも販売しています。

それではお時間のある方は、是非、お越しください。
(このブログを書いていたら、当日になってしまいました。)

ワインツーリズム山梨
笹本 貴之
(実施会社:ソフトツーリズム株式会社)
【2009/05/03 00:15】 | ワインツーリズム | page top↑
ワインツーリズムバスの準備
笹本です。

前回のブログでご案内した5月3日(日)のワインツーリズムバスの運行。
山梨交通さんには今回もお世話になりました。
バス停の標識をいただきました!
事務局長の鶴田もがんばりました。
IMG_2533_convert_20090502004019.jpg

鶴田は当日お配りする「時刻表兼バスルート」も作成しました。
こちらからご覧いただけます。

今回はあくまでも試験的運行なので、バスも2台しか出しません。
2台のバスでもっとも効率的に勝沼の町を散策できるルートを、
これまでの経験を活かして設定しました。これを試験します。

また、勝沼を大きく5つのワイナリー集積エリアに分けました。

まず「宮光園エリア」。
SANY0367_convert_20090502004924.jpg SANY0365_convert_20090502005112.jpg
シャトレーゼ勝沼ワイナリーさんの大駐車場がバス停です。
もちろん、ここでは「かつぬま朝市」が開催されています。

次に「藤井エリア」。
SANY0371_convert_20090502005316.jpg
相変わらず藤井の高台から見下ろす甲府盆地がきれいです。
丸藤葡萄酒さんの北側がバス停です。

そして「下岩崎エリア」。
SANY0372_convert_20090502005439.jpg
また縁側カフェが出るか!

「等々力エリア」にも停まります。
SANY0373_convert_20090502005558.jpg

最後に「ぶどうの丘エリア」。
IMG_2546_convert_20090502012601.jpg
今回は「ぶどうの丘」に歩いてゆける「黒橋」にも停まります。

以上のルートで5月3日(日)は運行し、さまざまな実験をします。
もしお時間があったらお越しください。

JR勝沼ぶどう郷駅の改札を出て、すぐ左にチケット販売所をご用意します。
SANY0363_convert_20090502004729.jpg
因みに、チケット販売所は「かつぬま朝市会場」にもご用意します。

「ワインツーリズムタスキ」も久しぶりに?
_MG_5659.jpgDSC_0009.jpg
(笹本と大木です。)

_MG_5646_convert_20090501145711.jpg
三森のガイドツアーもあります。

地域の日常を充実させたい。
新たな挑戦が始まります!

ワインツーリズム山梨
笹本 貴之
【2009/05/02 09:00】 | ワインツーリズム | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。